「マイナービズは飛んだかなー」という気持ちは確信に変わってきました。

マイナービズにアクセスできない情報が続いており、「終わったー!」「いや、メンテナンス中だ!」などと情報が錯綜しております。

FBグループの名称が変わったり、秘密のグループに変更したりという流れを見ると、自分としては飛んだかなーという気持ちは確信に変わってきました。

アフィリエイトチャレンジが終わって、上位勢が一気にデポジット引き出したとかだったりして!

 

幸い自分のグループメンバーは、利益を確保して逃げ切っていまして、良かったなーと思っております。

自分自身は、19.15ビットコインの投資で、21.20ビットコインのリターンです。

うーん、マイナスじゃないからいいんですけど、物足りないことは物足りないですね。

 

飛んでなければ、残った元本の6ビットコインを運用して、10ビットコインほどの利益を出そうと思ってました。

でも、まあ仕方ないですね。

損しないことが大事なのが、HYIPですから。

 

この一件で、こちらの記事の内容がリアルに伝わったんじゃないかなって思っています。

HYIPで稼ぐための心得

 

実際、最も美味しくなさそうなRight Rise(ライトライズ)の当ブログ経由の参加者が増加中です。

 

 

11名がアカウントを開設し、2名が運用をスタートしました。

自分は他にも良い案件を探していますが、見つからなかった場合にはRight Rise(ライトライズ)への増資を検討しています。

いまや、この手堅さが魅力的です。笑

 

 

このような形で毎日確実に配当され、出金もできています。

本日も金利1.05%と非常におとなしい数値。

ただ、しっかりコントロールされていることの証拠だと認識しています。

 

Right Rise(ライトライズ)に関してのこれまでの記事は、こちらからご覧ください。

Right Rise(ライトライズ)の記事一覧

 

一方で、BIT SEA(ビットシー)への参加も勢いが止まりません。

昨日は24名もの方が新たに参加されています。

 

 

本日もすでに6名が参加。

右肩上がりとはこのことで、本当にびっくりです。

 

ただ、Right Rise(ライトライズ)が守りの案件ならば、BIT SEA(ビットシー)は完全に攻めの案件です。

もちろん、MINR.BZ(マイナービズ)も攻めの案件でした。

ですから、各自リスクコントロールはしっかりとやっていってくださいね。

 

攻めの案件で攻めるならこちらの記事を。

BIT SEA(ビットシー)で実現するビットコイン複利運用の威力。

 

攻めの案件でも守るならこちらの記事を。

リスクを排除してBIT SEA(ビットシー)で稼ぐ方法を考えました。

 

無計画に運用するのではなく、それぞれの戦略を練りこんで、それに沿った動きをしてきましょう。

マイナービズが本当に飛んでしまったとして、そこで損を被らなかったのは、リスクマネジメントができていたからです。

あとは・・・運ですね!

 

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。