プロフィール&ビットコイン投資状況報告

ビットコインを始めとする暗号通貨に可能性を感じて投資をスタートしました。

まずは、2016年10月末に100万円分のビットコインを購入。

 

 

暗号通貨のリサーチを進めたところ、ビットコインの価格上昇に確信を持ち、11月末に50万円分のビットコインを追加購入。

 

 

この合計19.15を元にHYIPという極めてハイリスク・ハイリターンな投機によって、資産を増加させビットコインによる不労所得を得ることを目指しています。

 

2017年1月17日17:15時点のポートフォリオ

HYIPとは?

HYIPとはHigh Yield Investment Programの頭文字を取ったもので、通常では考えられないような金利を得られるような投資・投機の案件をいいます。

投資という見せ方をしながら、出資をそのまま金利に直接回しながらぐるぐるやるPonzi(ポンジスキーム)や、そもそも出資金を集めて一瞬で消えてお金を持ち逃げするScamも数多くあります。

HYIPに投資をすること自体は違法ではありませんが、一瞬で資金が無くなるようなこともあります。

ですから、案件の見極めとリスクマネジメントが重要です。

 

基本的には余剰資金で行い、「万が一、案件が飛んでも問題ない」という心持ちで向き合いましょう。

そうすれば、冷静にリスクマネジメントができます。

私の場合は、150万円の資金で投資を開始しましたが、現状日本国内の銀行でいつでも引き出せるお金がこのくらいあります。

 

 

 

これをご覧いただければ、150万円という資金が余剰資金であること、そして、余剰資金であるがゆえに、冷静にリスクマネジメントができるという事が理解いただけると思います。

とはいえ、想定外のことが多発するでしょうから、当ブログ記事や私の手法を盲信しないようにご注意ください。

 

以下に、私が投資している案件と、投資を検討している案件を紹介します。

Right Rise(ライトライズ)

イギリスで登記されている会社で、スピード違反の取り締まり機器への投資をします。

ライトライズはイギリス政府と契約をしており、罰金の40%を収益として得ているということです。

出資金を、さらなる取り締まり機器の購入や、機器の精度を上げる事に投資をしています。

金利は1日1〜3%ということですが、毎日変動しており3.6%の日もあったことが確認されています。

発生した利息に関しては1日ごとに出金ができますが、元本は出金できません。

今後、出金できるという情報もありますが、今の所は実装されていないようです。

日本でも2016年12月中旬頃から、かなり広まっているという話も聞こえてきています。

 

ライトライズへは、こちらから参加ができます。

また、ライトライズに関する当ブログの記事は、こちらからご覧下さい。

 

Razzleton(ラズレトン)

製薬会社に投資をすることで利益を上げていると言われている企業です。

投資日数によって2.1%(15日)、2.3%(30日)、2.9%(50日)の金利を受け取ることができます。

そして、その元本は戻ってきます。

満期払いのプランもありますが、こちらは高配当になる代わりに元本は戻りません。

ポップなトップページが気になるところではありますが、運用期間が長く2015年11月のスタートから1年以上が経っています。

マイナービズ、ビットシーという、大きな利益を上げてくれた案件亡き後の、一発目の真面目案件として取り掛かっています。

 

ラズトレンは、こちらから参加できます。

また、ラズトレンに関する当ブログの記事はこちらからご覧ください。

 

BTC BERRY(BTCベリー)

イギリスに登記されている会社で、ビットコインのトレードで収益を上げている会社です。

案件は2016年の8月30日にスタートしており、運営期間は130日を超えています。

投資元本は配当に含まれる形で、5日間満期の日利21〜31%が最低プランです。

この数値だけ見るとかなり大きく見えますが、元本が含まれているので、実質日利1%という実は安全案件です。

数字のマジックで非常に魅力的に見えますね。

 

BTCベリーへは、こちらから参加できます。

また、BTCベリーに関する当ブログの記事はこちらからご覧ください。

 

ED PAY(エドペイ)

*遊びで取り掛かったら散々な目にあっています。案件としては閉鎖されておりませんがおススメできません。詳しくは過去記事を参照ください。

イギリスの会社であり、投資金をFXで運用して利益を上げていると言われています。

金利は驚異の1時間8%で36時間後に払い出されます。

そのほか、3日で180%、5日で1000%などカオスな金利のコースがラインナップされておりまして、もはや詐欺でしかないという雰囲気です。

この案件は「いかにも飛びそうな案件の中でも逃げ切れそうな案件に突っ込んでみたらどうなるか」という思いつきで運用を開始しました。

ですから、通常の神経で選定した案件ではないということをご理解ください。

 

ED PAY(エドペイ)へは、こちらから参加できます。

また、ED PAY(エドペイ)に関する当ブログの記事は、こちらからご覧ください。

 

BIT SEA(ビットシー)

*1月11日以降 アクセスできません。閉鎖されました。

2017年の1発目の投資としてBIT SEA(ビットシー)に5ビットコイン出資しました。

ビットコインのマイニングとトレードで利益を生み出しているという会社で、2016年11月23日にサービスを開始しています。

出資金に応じて、金利が1日当たり3.12%から5%まで変動します。

元本は1日後から出金することができ、投資期間が長くなるほどに出金手数料が下がっていきます。

今回、投資へと踏み切ったのは、12月19日に海外のビットコイン関連有名サイトに掲載されたことも理由の1つにあります。

BIT SEA(ビットシー)は中国やタイなどで爆発的に伸びており、日本でもこれから広がっていくことが予測されますので、早めにスタートしたほうがリスクを抑えながら利益を確保できるという判断です。

ビットシーに関する当ブログの記事は、こちらからご覧下さい。

 

MINR.BZ(マイナービズ)

*1月10日以降 アクセスできません。閉鎖されました。

イギリズで登記されているビットコインのマイニング会社です。

投資されたビットコインを元に、マイニングで収益を上げると言われています。

マイナービズは日利3.6%という驚異的な金利で、出資から10日後に元本を出勤することができます。

なお、利息に関しては24時間いつでも出金可能です。

私はマイナービズに2016年12月22日に19.15ビットコイン全てを投資しました。

利息を小まめに元本に充当しながら複利運用し、2017年1月1日に無事元本を出金することができております。

ただし、手数料が10%かかりますので、出金できたのはこの時点では17.235ビットコインでした。

2017年1月8日に複利運用していた元本から手数料を除く3.74767169ビットコインを出金し、トータル出金額が20.977671ビットコインとなりプラス圏へ。

その後、アフィリエイトチャレンジが終わった翌日の2017年1月10日にサイトが閉鎖されました。

トータルでプラスに持ち込めたから良かったのですが、利息として増やしていた6ビットコインがマイナービズ内にあり、これを元本に10ビットコインを稼ごうとしていた矢先の閉鎖でしたから非常に残念です。

 

マイナービズに関する当ブログの記事は、こちらからご覧下さい。

入金から出金までの一連の流れや、途中に考えた戦略などの実践記を投稿しています。

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。

“プロフィール&ビットコイン投資状況報告” への8件の返信

    1. ビットシーはなかなか魅力的ですよね。
      記事は随時アップしていきますので楽しみにしていてくださいね!

  1. おはようございます。
    昨日ブログ拝見させていただきました。
    ビットコインに興味がありライトライズに登録してますがビットシーというものもあると知りました。ビットシーの登録の際にウォレットアドレスを入力する所がありますが何かいい交換所ありますか?一応コインチェックというところには登録してますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です