X-Binary(エックスバイナリー)についての現状の見解です。

前回このような記事を書きました。

X-Binary V.1に新たなアナウンスが掲載されました。

 

この記事を書いた時には、その日の配当が終了したら、全ての残高がV.2に移行すると勝手な理解をしていました。

しかしながら、今の所移行の気配はありません。

そして、この翌日も配当がありました。

 

この状況を見るに、この画像に記載されているアナウンスは、やはりデポジットからの配当が全て終了したらV.2に移行するという理解が正しいのかもしれません。

 

 

そうなりますと、自分の一番新しいデポジットが3月5日ですから、そこから100営業日後の移行となります。

これは、もう夏になっていますから、あまりにも先の話ですね・・・。

 

X-Binaryが立ち上がった当初は、彼らのプロモーションについの意見交換であったり、システム面での要望であったり、日々細かくメールで連絡を取り合っていました。

そこで、自分は彼らを信頼しきっていましたが、この部分は完全に甘かったというのが今の答えです。

「3月11日までメンテナンスをする」というアナウンスが出るまでは、頻繁に連絡が取れましたが、そこから音信不通になりました。

これも、当初の感覚が残っていたので、少ない人的リソースでの運営のため、サポートの返信に追われていると好意的な理解をしていました。

 

自分でこのような記事を書きながら、すっかりやられたようです。

HYIPにどのよう取り組むか?

 

現在も、様々な案件で様々な情報が入っています。

特に、SportArb、LensenGroup、TradeBTCについては「これは確かだろう」という情報もあります。

 

しかし、それらにしても完全に裏をとるというのは、なかなか難しいです。

ですから、今後についは実際に起こっている現象以外は書くことは避け、不確定な事に関しては、GOD GROUP内で「不確定情報」という前提のもとでの共有とします。

 

「最終的には自己責任」が大前提だと思って記事を書いてはいますが、「自己責任と言えばなんでも許されるのか」「お前はそれで紹介報酬貰っているんだろう」というコメントがある以上、書いていく内容は選ばなければいけませんね。

GOD GROUPでは、スタンス面での価値観がしっかりと共有されているので、様々なことを書いても問題ないと思っています。

楽しくブログを書ければいいと思ってずっと書いていましたが、これがなかなか日本の世の中は許してくれないようです。

特に、案件が不安定になった時の反応は、凄まじいものがあります。

 

ですので、迷惑をかけないようにあくまで慎重にということを、今後のスタンスをしていきます。

それでも、うまくいかないようなことが続けば、日本人向けの発信は終了したいと思います。

この趣味ブログはきれいさっぱり削除して、本業をしっかりということですね。

 

ただ、今回の件で学びとなったことといえば、なぜ日本という国が没落していくのか、日本人の気質の面から理解することができたという点です。

このブログに限らず、全く同じことを同時に複数国でもやったりしますが、やはり日本人は特殊です。

もともと特殊なのか特殊になってしまったのかは分かりませんが、これでは国自体が落ちていくのは当然だと実感を持てた所です。

 

この投稿に関しても、どのような反応があるのかは察せられますね。

そして、その反応が自分の考えを後押しするのでしょう。

 

公式LINE@ 友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

下のバナーから気軽に友だち申請してください。

Facebook Comments