リスクを排除してBIT SEA(ビットシー)で稼ぐ方法を考えました。

当ブログからのビットシー参加者の増加が止まりませんね〜。

仲間が増えて嬉しい感じです!

 

 

この一番右の数字が、当ブログからの参加者です。

世界的にはもっと広がっているのでしょうか?

 

さて、こちらの記事でビットシーでの複利運用の魅力というか夢、ドリームについてお話をしました。

BIT SEA(ビットシー)で実現するビットコイン複利運用の威力。

 

今回は逆に現実的、かつリスクを排除したBIT SEA(ビットシー)で稼ぐ方法をお話ししていきたいと思います。

何と言っても素敵なのは、元本が24時間で出金できる点です。

自分の場合は5ビットコインで投資をスタートしまして、今こんな感じ。

 

 

今すぐに出金しても、0.615ビットコインの利益が出ます。

本日のレートですと6万円くらいですね。

100%の複利運用でやっていたのですが、5日からそこらで何もしないで6万円の利益が得られるなんて謎の世界です。

ビットコイン不労所得6万円です。

 

ちなみに、運用開始から3日目には、利益無しのトントンになります。

いや、トントンといいますかちょいプラスです。

この時点で全額出金をすると、利益は少ないですけど、かなりリスクを抑えた状態で「ビットシーで稼ぐ」というミッションは完了します。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

BIT SEA(ビットシー)は3日でプラスになります。こりゃ凄い。

 

ここからさらに攻めて行くことを考えると、初回の入金額を何日間回して行くかという事になります。

複利運用ですから、日数が経てば経つほど、利息の増え方が凄まじくなります。

この引き際の見極めが難しいですよね。

何と言ってもHYIPですから、いつ飛ぶのかは誰も予測できないわけで。

 

例えば、先ほどもお見せした私の現状。

 

 

ここで出金したとします。

すると、0.6ビットコインの利益が生まれました。

その0.6ビットコインを、元本にしてビットシーの運用を再スタートするわけです。

そうしたら、リスクは全くありません。

 

どこまで複利運用するのか、いやボケッとしてたら案件が吹っ飛ぶのか、というチキンレースの再開です。笑

ですが、最悪飛んでしまっても損は全く無いのです。

 

ですから、まずリスクを抑えて運用して行くには、まず自動複利運用で3日経つのを待つ。

この時点で出金すれば既にプラスは確定です。

 

考えるのは、このプラスをまずはどこまで伸ばすかですよね。

このプラス分が再スタート時の元本になりますので、多ければ多いほどいいわけですから。

5日でも、7日でも、10日でもいいです。

ただ、リスクを抑えた投資を考えるのであれば、プラスになった時点で一旦出金することが重要です。

 

私が今考えているのは、ちょっとだけリスクを取りに行く感じです。

元本が倍になったところで出金しようと考えています。

おおよそ25日で元本が倍になります。

5ビットコインが10ビットコインになるわけですね。

あとは、利益となった5ビットコインを原資に、運用を再スタートします。

 

ちなみに、1ビットコインから運用を開始している場合も同じです。

25日ほどで倍になります。

 

もちろん、自動複利機能で増えまくった元本が、また減るのは寂しいですよね。

元本が増えれば増えるほど、利息の増え方も凄まじくなりますから。

ですが、ここは冷静に。

いつなんどきも、HYIPをやっているということを忘れてはいけません。

 

まあ、でもゲームですから、こんなものは。

そういう感じで取り組んでいたら、飛んだら飛んだでネタになるってもんです。

 

でも、ビットコイン長者の夢は叶えてやるぜ!!!

 

BIT SEA(ビットシー)へは、こちらから参加ができます。

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。

Facebook Comments