ED PAY(エドペイ)という美味しそうなHYIPに何も考えずにビットコインを突っ込むという遊び。

真面目な真面目な話ばかりをしているので、ちょっとふざけたことをしようと思い立ちました。

「そりゃないだろ!」というHYIPに1ビットコインほど入れてみて、いったいどうなってしまうのかというお話です。

条件が良すぎるのでリスキーなのですが、このリスクギリギリのラインを攻めてみて、ギリギリセーフでいけるのか、やっぱりアウトなのかをテストします。

万が一、これで利益が確保できたら、戦略の1つとして取り入れたいと思います。(って、ちょっと真面目になってしまっている・・・)

 

ただ、案件のチョイスは適当です。

海外のHYIPのレビューサイトで、2週間以上継続している案件で、なるべく早期にリターンが得られるものを探し、さらにレーティングがそこそこ良いもので、その上で日本人がほぼ触っていないであろうものにしました。

日本人が触っていないというのは、案件名に関連すぐ語句で検索した時に、日本語のブログやウェブサイトが出てこないものですね。

 

チョイスの結論から言いますと、ED PAY(エドペイ)という案件です。

 

複数のコースやユニット限定のコースがありますが、最も短期のもので36時間運用で1時間8%の金利が得られるというものがあります。

1日3.6%でハイテンションになっている中、1時間8%という何をどう考えても破綻まっしぐらな金利です。

ちなみに、5日で1000%というコースもあります。笑

 

ED PAY(エドペイ)はイングランドの会社でFXで利益を生んでいるそうですが・・・ここは、もはやどうでもいいです。

「美味しそうなHYIPに何も考えずに突っ込むという遊び」ですから。

ただ、海外のレビューサイトでは27日間運営されていること、2017年1月8日の時点で出金されていることが確認されています。

この金利で27日続いているというのは、かなり優秀な部類ですね。

 

ということで、サイトを見てみましょう。

こんな感じになっております。

 

 

かなり簡素でして、作りこんだ感は全く無いページです。

不安しかありません。

 

2016年12月6日にスタートし、27日間運営されていると書かれています。

トータルアカウントは1036と、これまで扱った3案件と比較するとめちゃくちゃ少ないですね。

デポジットも12万ドルと微妙な感じ。

 

まあ、どうでもいいです。

行きます。

 

まずは、アカウント開設です。

上のメニューの「Open An Account」をクリックします。

すると、このような下の方がこのように切り替わります。

 

 

赤枠のところだけ見ていきましょう。

 

まずは左上。

Your Full Name  あなたのフルネームです。

Secret question 秘密の質問。なんでもいいです。自分は「PET NAME」と入れました。ペットの名前ってことです。

Secret answer 秘密の質問の答えです。自分はペットの名前を入れました。

 

そして右上。

Your Username ユーザーネームです。自由に入れてください。

Define Password パスワードです。こちらも自由に。

Retype Password パスワードの確認です。上記と同じものを入れてください。

Your E-mail Address メールアドレスを入れます。

Retype Your E-mail メールアドレスの確認です。上記と同じものを入れてください。

 

左下に行きます。

いくつかありますが、ビットコインでの投資となりますので Your Bitcoin Account だけの記入でオッケーです。

あなたのビットコインアドレスを入れてください。

あのケタ数の多いやつですね。

 

そして右下、チェックボタンにチェックを入れて、Registerをクリック。

これでアカウントの開設は完了です。

 

次はデポジットです。

開設したアカウントでログインし、MAKE DEPOSITをクリックします。

 

 

画像の赤枠の部分です。

すると、その下にこのような感じの画面が出てきます。

 

 

凄まじい条件のコースの数々が並んでいますが、赤枠の8% HOURLY FOR 36HOURSをチェックします。

そして、その下 Amount to Spend ですが、こちらはドルベースなので、この時間の1ビットコインが909ドルでしたので909と入力します。

支払い方法はビットコインなので、 Spend funds fron Bitcoinにチェックを入れ、Spendボタンをクリックします。

 

クリックするとこの画面に切り替わります。

 

 

Select A Coinのしたの赤枠部分をクリックし、「チェックアウトする」ボタンをクリックします。

黒く塗りつぶしているのは、上が自分のメールアドレスで下が名前です。

 

 

表示されているアドレスに、自分のウォレットからビットコインを送ります。

3分以内に完了させないといけないようです。

 

ビットコインの送信が完了すると、この画面に変わります。

 

 

これでデポジットは完了です。

10分ちょっとくらいたってからアカウントにログインをすると、デポジットされているのが確認できました。

 

 

あとは、ここからどうなるかですね。

支払いの形や、元本がどうなるかは確認していません。

細かいことは追って記事にいたします。

 

でも、超危ない案件の中の、ギリギリアウトかセーフか、逃げ切れるか切れないかという案件に突っ込んでみました。

過去に年末ジャンボ宝くじを1000枚買ったことがありますが、それよりはよっぽど割のいいお金の使い方だと思います。

 

ED PAY(エドペイ)を始めてみたい方は、こちらからどうぞ。

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。

“ED PAY(エドペイ)という美味しそうなHYIPに何も考えずにビットコインを突っ込むという遊び。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です