マイナービズ&ビットシー閉鎖騒動から思うこと。

バタバタと主力級に扱っていた案件が倒れていき、肝を冷す2日間でした。

リスクマネジメント&強運により、どちらも利益を確保して終えることができています。

少ない利益ではありますが、何よりもプラスで終えられているのは、ありがたいことです。

 

19.15ビットコインから始めたHYIP投資ですが、現在は24.217ビットコインまで増えています。

これは現状ウォレットに入っているもので、この他に3案件に1ビットコインずつ入れています。(1つはED PAYだから、あれはダメか・・・)

 

色々ありましたが、1ヶ月も経たずにここまで増やせたのは、通常の投資を考えると素敵な結果だと思われます。

ただ、同時に一瞬で資金を失う恐怖も味わいました。

マイナービズではプラスで終われた訳ではありましたが、6ビットコインが運用中で、それが消えてしまいましたしね。

 

そもそも、「HYIPは投資ではなく投機ゲームだ」というお話をしていました。

そういった中でも、勝っていくためには、知識と経験は絶対に必要だと感じます。

 

今回の騒動では大きな知見を得ました。

 

まず、投資の内容がマイニングであって、日利3%を超える案件はHYIPの中でも非常にリスクが大きいということ。

HYIPの海外情報を「リスク」という観点でリサーチすると、継続的に運営されている案件は日利が1%か、それ以下ということが見えてきます。

ですから、その3倍強の利息を払い出している案件は極めてリスクが高い部類であり、かなり短い期間で閉鎖してしまう可能性が高いと思われます。

そして、そもそもマイニングで、そこまで大きな利益は出ませんしね。

 

また、こういった案件は、ビットコイン相場の変動に大きな影響を受けるような感覚があります。

昨日、ビットシーのサイトが閲覧できなくなったのは、ビットコインが95000円ほどまで落ちていったタイミングでした。

ビットコインの下落によって、狼狽した人がリスク回避のために、特に金利の高いHYIPから資金の引き上げに殺到してたような感があります。

 

こういう取り付け騒ぎが起こると、HYIPは一瞬で飛んで行ってしまいます。

仮に、その時に飛ぶつもりが無かったとしても、飛んでしまいまうんですね。

 

というのは、銀行だってそうだからです。

銀行は顧客が預金した金額分のお金が、常に銀行にある訳ではありません。

銀行もその金を貸し出したりなど、運用をすることで利益を上げます。

ですから、もしも顧客が銀行へ引き出しに殺到すれば、銀行のお金が足りなくなってしまい、ついには破綻してしまいます。

 

それを考えると、やはり金利3%を超えるモンスター案件には、投じる資金の割合としては大きくしてはいけないですね。

もちろん、今回私はビットシーで大きな利益を出しましたので、扱わないというのは勿体無い話です。

うまく波乗りすれば、大儲けできるわけですから。

ですから、扱わないということではなく、資金の中でそういった案件に投じる割合は2割から3割に抑えること、そして残りの7割ほどは手堅く長く続きそうなものに、分散することが重要だと感じます。

 

また、ビットシーに関しては、24時間後に簡単に引き出せるという運用者にとっての魅力が、逆に仇となってしまったのではないでしょうか。

 

例えば元本がもともと引き出せない払い切りのものや、10日間や15日間など数日間にわたってブロックされるものであれば、出金しようとしてもそれは無理な話です。

ですが、ビットシーに関しては、自分の場合はサイトがつながりにくくなったのが分かった瞬間から、引き出しのために繰り返し繰り返しアクセスをして出金を試みました。

それは、その時にルール的には出金ができる状態だったからです。

 

そして、仲間にも出金を指示し、ツイッターやブログなどでも、その旨を発信しました。

 

もしかしたら、ビットシーは本当にアクセス過多ででサイトが重くなっていただけかもしれません。

そこに対して、ビット今の下落による不安や、ここ最近のHYIP情勢の不安定さから、取り付け騒ぎとなり、ついには破綻に追いやってしまったという可能性もあります。

 

やはり、高金利の案件は長居しないことが重要ですね。

10ビットコインまで入れていようなんて、本当に能天気だったと思っています。

 

今まで美味しくないなと思っていた、「元本出金まで時間がかかる」「元本は買い切り」「日利1%程度」という案件は今は魅力に感じます。

もちろん、HYIPなのでいつ飛ぶかわかりません。

ただ、HIYP業界の中でも、かなり「まともな部類」に入っていると思うのです。

 

そんなことを考えながら選んだのが、昨日の案件でした。

Razzleton(ラズレトン)への投資を開始しました。

 

もちろん、これだってどうなるかは分かりません。

ただ、この数日のバタバタ経験を得てからの選定ですから、多少なりとも硬いところを選んだつもりです。

 

何はともあれ、経験を糧にすることが大事です。

そして、色んなことがありながらも、楽しみながら稼ぐのがHYIPです。

 

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。

Facebook Comments