日本人がHYIPで詐欺られないための危険回避法。

High Yield Investment Programの頭文字を取ったHYIP。

これは、通常では考えられないような高利回りの投資案件を指します。

ビットコインが広まってから、MLM・ネットワークビジネスからの派生で、日本人も様々なHYIPを始めるようになりました。

ただ、HYIPの特質を知らないがために、多額の資金を失ってしまった方が散見されます。

 

特にHYIPは、ほぼ全てが海外で運営されているので、ウェブサイトの記載が英語か、日本語で読めたとしても自動翻訳にほぼ等しいものです。

そのため、非常に少ない情報でHYIPを始めてしまったり、誰かからのお勧めを妄信してHYIPを始めてしまったりするケースが非常に多いのです。

もしかしたら、勧めてくれた人も知識不足のために、悪意は全く無かったというケースもあるかもしれません。

ただ、投資は自己責任ですから、結果として損をしたとしても、それはあなたの責任でしかありません。

知識を持っておらず、自分で判断できなかったあなたが悪いのです。

 

 

多くあるHYIPでも「間違いなく短期間で破綻する」と断言できるHYIPが存在します。

最低限、そういったHYIPで資金を失わないような、危機回避法を知っておきましょう。

 

まず、第一前提として「このHYIPは詐欺なのか?」という問いは、全くもって意味が無いということをお伝えしなくてはいけません。

自分の認識では、世の98%のHYIPは詐欺か詐欺まがいのものです。

では、「HYIPは稼げないか?」というと答えは「NO」です。

HYIPは確かに稼げるもので、私も実際に利益を出していますし、200万円の資金を1ヶ月という短期間に800万円まで増やした知人もいます。

 

案件の中身はいろいろあります。

多くあるようなマイニングや、株式投資、FX投資から、一風変わったスピード違反の取り締まり、海運事業、風力発電など、種類を見ていったらキリがありません。

ただし、案件の中身の真偽というものは、あまり関係はありません。

それっぽい案件でも消える時は消えますし、よく分からないようなものでも続くものは続くのです。

そして、その案件内容が本当なのかどうかは、実際のところ調べきることはできないのです。

ですから、そもそもHYIPの98%は詐欺だと思って関るべきでしょう。

 

HYIPは投資ではありません。

「投機ゲーム」です。

このゲームの中で利益を上げていくというのが、HYIPへの基本的な向かい方です。

自分が運用している間に、その案件が継続し続け、そして利益を確実に回収するということが最も重要となります。

 

そう考えると、まずは危険回避で考えるのは、まず確実に超短期間しか続かないと思われる案件を避けるということが重要になります。

もちろん、玄人になってくると、そういった案件に果敢に向かい、短期間で利益を回収するということもできます。

実際、200万円を800万円に増やした知人が運用していた案件は、今は無くなってしまっています。

タイミングを逸していたら、この知人も全資金を失っていたわけです。

 

では、短期間で終了する、ないしは破綻すると思われるHYIPの特徴を列挙します。

もちろん、全てが全てとは限りませんが、危険度は非常に高いと思ってください。

 

・500%、5000%と異常な金利をうたう案件(そもそも払うつもりがない)

・日利3%以上で、元本が数日後に戻ってくる案件(取り付け騒ぎでの破綻の可能性が大きい)

・直近にスタートしたにも関わらず簡素なサイト(2016年以降は手の込んだウェブサイトの案件が長続きの傾向がある)

・1時間ごとに入金がある案件(99%短期間に消えています)

・海外の運営者にもかかわらず日本からの参加が極端に多い案件(英語が苦手な日本人を狙い撃ちにする動きが個人的には感じられます)

・急に魅力的なキャンペーンが始まる案件(一気に資金を集めて飛ぶ準備の開始)

・他のHYIPサイトと同じような作りのサイト(テンプレートが200〜500ドルほどで販売されています)

・運営日数が30日未満の案件(長く続いている案件が安全とは一概に言えませんが若い案件は判断が難しい)

 

これらを避けたからといって100%安全とは言えません。

ただし、自分から見て明らかに危険なHYIPに、いきなり300万円を入れて、数日後に案件がなくなってしまったという話も聞いています。

もちろん、資金は全て失っています。

 

資産が何十億、何百億円もあって300万円が完全な遊び金というのであればいいでしょう。

ですが、そういった方がHYIP案件を、ちょろちょろ見ているわけがありません。

 

自分くらいの資産状況ですと、数百万円は大金であり、これを失うのはショックです。

ただし、人生に致命的なダメージを与えるわけではありません。

とは言っても、ゲームを楽しみたいので、リスクマネジメントはしっかりと行っています。

 

これは投資の格言でありますが、投資で一番大事なのは「退場しないこと」です。

要は全資金を失ってしまい、リカバリ不能になってしまっては終わりだということです。

自分も案件が破綻したり、飛んでしまって、運用資金を失ったこともあります。

数十万円をデポジットしたまま、サイトにアクセスできなくなったこともあります。

ただ、それでもトータルで利益を得られているのは、「最悪の状況」を回避しているからだと思われます。

 

英語が読めない日本人は、特に危険な香りを察知するのが難しい傾向にあります。

また、英語であれば、日本ではありえないようなことも、本当にあるのではないかと錯覚してしまうケースもあります。

だからこそ、「日本人がHYIPで詐欺られないための危険回避法」というタイトルで記事を投稿させていただきました。

参考になれば幸いです。

 

HYIP投資 参加者ランキング(2017/03/12更新)

当ブログ運営者の最新ポートフォリオ

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。