50EXで新規運用を開始しました。

ここ最近、頻繁にやりとりをしている海外の友人から情報をもらいまして、50EXで新規の運用を開始しました。

 

 

HYIPは100ドルほどでテンプレートシステムが販売されていたりするのですが、50EXはテンプレートではなくオリジナルのスクリプトです。

要は「運営に当たってお金をかけている」ということですね。

 

この友人(日本人ではありません)は業界のキャリアが長く相当詳しいので、話していてとても楽しいです。

おかげで色々と新しいことも知れましたし、自分の甘かった点なども改善していくかと思われます。

ただ、自分は英語が得意なわけではないので、やりとりにはかなり苦労しますが・・・

これを機に英語をしっかり学ぼうかとも思っている所です。

 

話を50EXに戻します。

50EXの配当は日利8%で20日満期となります。

元本は償却型です。

出金方法なのですが、こちらは珍しく自動出金機能があり、登録したウォレットに自動的に出金されるようになっています。

また、サポート用のテレグラムアカウントがあります。

 

50EXの開始は3月6日ですが、海外でも信頼できるブロガーが紹介していることもあり、立ち上がりとしては良い動きだと言えます。

今後、広告の展開も進んでいくようですし、まだ1回転もしていない状態なので、今からの参加であれば問題なく満期を迎えられると考えています。

友人の予測では超最短でも2ヶ月は続くだろうということです。

とはいえ、あまりに大きな資金は入れないように、余裕資金での運用をお願いします。

 

それでは、アカウントの開設です。

 

 

右上のLog inをクリックします。

すると、下記の画面になります。

 

 

ここで、左側のRegistrationをクリックします。

続いて下記の画面になりますので、赤字の通りに入力してください。

 

 

入力後、私はロボットではありませんのチェックボックスをクリックして、Sign upです。

アカウントの開設が完了したら、入金用のウォレットを登録しましょう。

 

 

赤枠で囲んでいるSetingsをクリックし、Financeを選択します。

そして、Payment system walletsのBitcon欄に、あなたのビットコインアドレスを入力します。

右のPayments settingの上のAutomatic payments of deposit interests and referral feesをオンにすると、自動出金になります。

設定が完了したら、Saveをクリックしましょう。

 

続いて、デポジットをします。

 

 

こちらのContinueをクリックします。

すると、下記の画面になります。

 

 

これは面白いですね。

スライダーを動かしてデポジット金額を変えていくと、1日当たりの配当金額や総利益なども連動して数字が変わります。

自分は1000ドルでの運用にしました。

Payment systemでBitcoinを選択し、Continueをクリックします。

 

こちらが確認画面です。

 

 

見ていただいて問題がなければCheckoutをクリックします。

すると、下記の画面になります。

 

 

赤枠のアドレスにデポジット金額を送金すればデポジット完了です。

10分から数時間で、システム側に反映されます。

 

 

やはり、HYIPはいつか必ずクローズするし、その前に勝ち逃げするという考えが重要だと最近の流れからも強く感じる所です。

今プラス圏に入っているapexもこの後に追加で運用しなければ勝ちです。

クローズしてしまったRazzletonやLensenGroupは、欲をかかずに1回転で終えていれば勝ち逃げてきていました。

そもそも、初期に運用をしていて既にクローズしたMINR.BZやBIT SEAは、元本を回収して、その後は利益だけを再投資に回すという動きを取り、赤字にならずに逃げ切っていましたし。

 

その点から行きますと、50EXは超最短でも2ヶ月は続くという友人の見立てがあり、そこから考えても無理は禁物だなと考えます。

1000ドルをまず回収。

そこから、100ドルでも200ドルでも手元に残して、2回転目に入るならばそこからのプラス分をデポジットするという動き方で自分は行きます。

 

50EXへの参加はこちらから。

 

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

下のバナーから気軽に友だち申請してください。