LensenGroup(レンセングループ)での運用を開始しました!

久しぶりにガッチガチの真面目案件です。

ここ最近、「いかにもHYIP!」というデザインや構成の案件をチョイスしたので、ここらで手堅いイメージのところに来ました。

 

LensenGroup(レンセングループ)はスタートアップ企業や、小さい企業へ投資することで、そのリターンを利益としています。

運用プランは3つあります。

 

 

1つ目は、10日後に105%のリターンを得られるプラン。

2つ目は、1日4.5%の配当を30日間にわたって得られるプラン。

3つ目は、週に25%のリターンを6週にわたって得られるプランです。

どのプランも元本償却型となりますので、配当に元本も含まれると考えてください。

 

出金に関しては承認型で、こちらの申請後24時間以内に承認して、送金がされます。

もし、送金されない場合は、サポートに確認を入れるという形です。

 

なお、この案件は2016年の11月6日にスタートしており、87日間トラブルが無く運営されています。

また、これは最近の自分の中での指標となっているのですが、日本ではまだ無名であるというところも好材料です。

Razzleton(ラズレトン)やRichmond Berks(リッチモンドバークス)も、この判断指標でうまくいったと思っています。

 

とにかく、あらゆる観点から見て、固い案件を精査した結果、次なる運用先に選んだのがLensenGroup(レンセングループ)です。

まだ、日本でほとんど誰も扱っていないというのが、自分としては熱くて、早めに始めておけば後から日本の投資家が参加して、確実に自分が利益を上げて運用を終了できるからです。

ですから、もし運用を検討されるのあれば早い方が安全です。

 

・・・まあ、これはRazzleton(ラズレトン)やRichmond Berks(リッチモンドバークス)で証明されていますよね。

 

ということで、まずはアカウントを作りましょう。

トップ画面右上のSign Upをクリックすると下記画面が表示されます。

難しいことは無いですね。

赤字の通りに入力すればアカウントは開設です。

 

続いて、デポジットをします。

INVESTをクリックします。

すると、下記画面が表示されます。

 

プランと、利用通貨を選択して、金額を入力します。

そして、INVESTをクリックです。

 

表示されているアドレスにビットコインを送付します。

これで、運用開始です。

 

今回は、かなり安心していることもあり、もう1プランいきます。

こちらで運用する人もいるでしょうからね。

 

 

日利4.5%のプランです。

こちらでも、1ビットコインを運用します。

 

表示されているアドレスにビットコインを送付すれば、運用が開始されます。

 

まだ着金していないのでPendingですが、HISTORYでデポジットの履歴を確認することができます。

 

 

これまでで初めて、いきなり2プランでの運用開始となりました。

海外のレビューサイトやモニターサイトを見ても問題があった様子が確認できなかったので、安心からの2プランスタートです。

また、随時運用結果についても報告しますね。

 

LensenGroup(レンセングループ)は、こちらから運用を始められます。

Lensen Group LTD

公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友だちには、最新の情報やブログでは公開できない裏情報などをお届けいたします。

また、困った時には質問もできますので、下のバナーから気軽に友だち申請してください。